1. 宅配ボックスのフルタイムシステム
  2. お知らせ/プレスリリース
2009.08.30

モビリティ・マネジメントによるエコ通勤社会実験に参加!

環境省の取り組みにより、モビリティ・マネジメントによるエコ通勤社会実験事務局は二酸化炭素の排出量抑制目的で、マイカー通勤を電動アシスト自転車通勤(エコ通勤)にシフト・促進させる社会実験を2009年9月1日から開始しました。

電動アシスト自転車には障害保険、定期点検、納車から廃棄までパッケージリースをする株式会社JTB首都圏のecoバイク「旅チャリ」を採用。

弊社は自転車エコ通勤時の自転車鍵の貸出、返却・電動アシスト自転車用バッテリーの充電を企業人件費の負担がないよう全て無人管理が行なえる電動自転車無人貸出システム「F-rents」の提供にて参加しています。

実施組織の一企業であります埼玉県の株式会社オキナヤにて「F-rents」格納フルタイムロッカーを設置し、電動自転車の無人貸出機器分野でサービスプロバイドを担当します。

平成21年9月1日(火)~平成21年11月30日(月)の実験期間にて、
① 通勤において電動アシスト自転車を導入しやすい仕組みの構築
② 対象社員の自転車通勤参加に対するモチベーション調査
③ 企業経営責任者の意識調査
④ 電動アシスト自転車無人レンタサイクルシステムの先進モデルを構築
上記の目的を達成させるために取り組みを行ないます。

事業・サービス
実績
CSR/取り組み
採用情報
各種募集事項
お知らせ/プレスリリース
前年度 2009年 来年度
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月