1. 宅配ボックスのフルタイムシステム
  2. お知らせ/プレスリリース
2015.03.23

八戸支店開設&地域活動として大相撲八戸場所の勧進元に

大相撲八戸場所の勧進元として、8月に巡業決定
4月の八戸支店開設と合わせ、地域に根ざした活動をスタート

株式会社フルタイムシステムは、2015年3月23日、青森県八戸市の八戸庁舎におきまして、同市小林眞市長、デーリー東北新聞社荒瀬潔社長の3名で記者会見を行い、2015年8月19日の「大相撲夏巡業、八戸場所」の開催を宣言しました。

弊社は勧進元として、デーリー東北社や地元企業ら5社からなる実行委員会を組織し、精力的に準備を進めていく計画です。

また巡業に先立つ4月1日には、フルタイムシステム八戸営業所を市内十三日町に開設。地元で60~70名を雇用し、地域に根ざした活動を行ってまいります。

八戸市での大相撲巡業は、16年ぶり。3横綱を筆頭に約260名の力士が集い、熱い戦いが期待されます。記者会見では、小林眞市長が、「(巡業決定を受け)嬉しいのひと言。市民を代表してお礼をいいたい」と語り、また実行委員を務める地元紙デーリー東北、荒瀬潔社長は、「当日は、わんぱく相撲など地元住民が参加できるイベントも多数行う予定。地域を上げて盛り上げていきたい」と話しました。
5月中旬を目安にチケットの販売をスタートさせる予定です。

■八戸進出について
株式会社フルタイムシステムは、4月1日、八戸に営業所を新設します。宅配ロッカーを世界で初めて製造販売した当社は、現在も年間2000カ所のペースで設置台数を増やしています。

これに伴い、お客様からのさまざまな要望や問い合わせを受け付けるコールセンターの需要も拡大しており、このたび、八戸に新たなコールセンターを開設。全国のお客様からの問い合わせを受け付けると同時に、八戸での社員の雇用や育成も強化していく考えです。また地域に根付いた活動を通じ、お客様の声に耳を傾けながら、東北エリアでの営業も強化していく計画です。