1. 宅配ボックスのフルタイムシステム
  2. お知らせ/プレスリリース
2016.04.08

新型冷蔵宅配ボックスのフルタイムロッカーを発売



【写真解説】
新機能が加わった冷蔵宅配ボックスのフルタイムロッカー
 
宅配ボックス最大手の株式会社フルタイムシステム(東京都千代田区、代表取締役 原幸一郎)は、このたび、冷蔵宅配ボックスのフルタイムロッカーに遠隔監視の新機能を追加しました。

冷蔵宅配ボックスとは、冷蔵庫などの低温(0℃~10℃)で保管した方が良いものを預かるボックスとなります。管理者には「Web管理画面」が提供され、現在の温度確認(温度監視は15分毎)、過去の温度履歴閲覧ができると同時に、異常温度時にはアラート通知が行われ、温度管理がより徹底できるようになりました。



【写真解説】
ネットスーパーなどの食材配達会社で冷蔵宅配ボックス「フルタイムロッカー」の温度管理が遠隔で可能になります。

また、万一温度が異常値を示した場合、ボックスの「自動一時利用停止」、遠隔操作で使用を停止する「遠隔一時利用停止」、さらには遠隔で一時利用停止を解除する「遠隔解除」の機能も追加しました。これにより、安全・快適に商品の受け渡しが可能となり、商品提供するネットスーパーなどの食材配達会社と商品やサービスを受けられるお客様が、より便利にフルタイムロッカーをご利用いただけるようになります。

フルタイムシステムでは、消費者が好きな場所で好きなときに受け取れるオムニチャネル時代の到来を受け、マンションはもちろんのこと、ショッピングセンターや大型商業施設など、「街(まち)」でのフルタイムロッカー設置を増やしてまいりました。これら「街ロッカー」でのフルタイムロッカーにもこの冷蔵宅配ボックスは活用できます。

またマンションでは提携先のネットスーパーなどの食材配達会社が専用の操作キーでフルタイムロッカーに、食材を配達できる食品宅配受け取りサービス「食配ラボ」を提供。不在時でも食材を受け取ることができると、マンション居住様に大変喜ばれていますが、もちろんこの食品宅配受け取りにも冷蔵宅配ボックスはご活用いただけます。

すでに弊社では16年前から販売をスタートしている冷蔵宅配ボックスですが、このたびの遠隔監視の新機能追加により、さらに多くの場面で利用され、利用者様の利便性向上に貢献したいと考えております。

■ 寸法冷蔵宅配ボックス外寸法:W500mm×H1800mm×D600mm

■ 仕様
冷却性能0度から7度
冷却装置圧縮機公称出力160W
冷媒HFC-134a
霜取方式マイコン制御ホットガスデフロスト

■ 会社概要
商号:株式会社フルタイムシステム
代表者:原幸一郎
所在地:101−0032東京都千代田区岩本町2-10-1
設立:1986年5月
事業内容:宅配ボックス・電子制御付きボックスおよび生活関連施設、情
報端末の開発、製造、販売、保守、管理、レンタルなど
資本金:4億9800万円
URL :http://www.fts.co.jp/

■ 内容や写真に対するお問い合わせ
株式会社フルタイムシステム
プロジェクト推進室担当:唐沢TEL03−3851−5188
広報室担当:吉松

事業・サービス
実績
CSR/取り組み
採用情報
各種募集事項
お知らせ/プレスリリース
前年度 2016年 来年度
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月