1. 宅配ボックスのフルタイムシステム
  2. お知らせ/プレスリリース
2016.04.26

フルタイムロッカー導入のスマートタウンが「最優秀レジエンス賞」受賞

大和ハウス工業(大阪府大阪市)が2013年に建設、販売したスマートタウン「SMA×ECO TOWN(スマ・エコタウン)晴美台」が「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2016」の「最優秀レジリエンス賞」を受賞しました。同スマートタウンに、株式会社フルタイムシステムの宅配ボックス「フルタイムロッカー」などの商品が採用されていました。

設置されていた機器は、宅配ボックス「フルタイムロッカー」、鍵管理システム「F-rents(フレンツ)と日産レンタカーとのコラボ企画「宅配レンタカーサービス」です。

「フルタイムロッカー」はマンションを中心に居住者宛に届く宅配業者や郵便局、通販会社などの荷物を一時的に保管し、操作キー(磁気カードやICカード、住宅用非接触キー、暗唱番号)で届いている荷物をいつでも取り出すことができるロッカー。

居住者であることは、操作キーで認証するため、安全面も万全です。このほか、居住者を認証して依頼物を入庫することによって提携クリーニング店や提携宅配業者が集荷できる機能があります。

「F-rents」は、フルタイムロッカーで集会室や共用室の鍵などを預かるシステムです。操作カードで利用でき、鍵を収納し、無人で鍵の貸出返却及び履歴管理が可能です。

「宅配レンタカーサービス」は、日産レンタカーとコラボし開発したサービスです。ちょい乗りのカーシェアリングと予約して利用する宅配レンタカーを同時採用。

エコカーのカーシェアと遠出で利用する宅配レンタカーと使い分けして利用することができるのがメリットです。インターネットで予約をし、レンタカーが届くとメールでお知らせ。鍵の取り出しから返却までフルタイムロッカーで行います。

【フルタイムシステムについて】http://www.fts.co.p/start/seihin/
株式会社フルタイムシステムは、宅配ボックスのパイオニアとして1985年に創業し、宅配ボックスの総合メーカーとしてマンション居住者の利便性や住生活の向上を目指してきました。現在、2万4000棟への設置実績があります。宅配ボックスの他、サイクルシェアリングシステム、EV充電器、食配サービス、宅配レンタカーサービスなど展開しています。集合住宅に特化した宅配のオムニチャネル化を推奨し、シェアサービスプロバイダーとして、システム、サービスの開発、構築を今後も行ってまいります。

社 名:株式会社フルタイムシステム
事業内容:宅配ボックス・電子制御付きボックスおよび生活関連施設、情報端末の開発、製造、販売、保守、管理、
レンタルなど
代 表 者:代表取締役 原幸一郎
所 在 地:〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-10-1
設 立:1986年5月
U R L:http://www.fts.co.jp

【お問い合わせ】
プロジェクト推進室唐沢:03−3851−5188
広報室吉松:090−9101−5020

事業・サービス
実績
CSR/取り組み
採用情報
各種募集事項
お知らせ/プレスリリース
前年度 2016年 来年度
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月