1. 宅配ボックスのフルタイムシステム
  2. お知らせ/プレスリリース
2016.09.30

フルタイムロッカーが グッドデザイン賞を受賞しました

フルタイムロッカーが、「2016年グッドデザイン賞」を受賞しました。このたび株式会社大京(東京都渋谷区、山口陽社長)と株式会社フルタイムシステムが、共同出品した「ライオンズマイボックス」のマイボックス機能が評価され、受賞に至りました。

「ライオンズマイボックス」は、共有で使用する通常の宅配ボックスと異なり、各戸の居住者様ごとにメールボックスの下部に自分専用のボックスを有した、メールボックスと宅配ボックスの一体型です。マイボックス機能は、この住戸専用のボックスの機能を指します。

特定の運送会社様のみが預け入れ可能となり、各社には専用のIDカードを発行します。それが専用ボックスへ入庫する際の認証となり、セキュリティ性を保ちながら、ひとつの専用ボックス内に複数の荷物を入庫することができるのです。履歴や預け入れ荷物の数は、入庫時の操作で管理します。

標準仕様として、クリーニングの集荷サービス、クロネコヤマトによる集荷配送のサービスも搭載。オプション対応としては、荷物を受け取った際の着荷お知らせメールの配信、カーシェアリングや宅配レンタカー、食材配達の受取りなどを可能にしました。

■フルタイムロッカーについて
宅配ボックスの総合メーカー株式会社フルタイムシステムが開発した。マンション居住者様の利便性や住生活の向上に貢献し、今ではなくてはならないマンション設備のひとつになりました。

磁気カードやICカード、非接触キーで認証し、荷物が入っている扉を開ける宅配ロボットシステムとして、全国で2万4000カ所に設置されています。近年では、駅、コンビニ、郵便局、商業施設やオフィス等、街中や公共スペースに設置されるケースも増えてきました。  


■内容に関するお問い合わせ
プロジェクト推進室 唐沢:03−3851−5188 
広報室 吉松:090−9101−5020

事業・サービス
実績
CSR/取り組み
採用情報
各種募集事項
お知らせ/プレスリリース
前年度 2016年 来年度
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月