1. TOP
  2. フルタイムシステムについて
  3. お知らせ/プレスリリース
2016.12.15

田園都市たまプラーザ駅北口にフルタイムロッカー設置

宅配ボックス最大手株式会社フルタイムシステム(東京都千代田区、原幸一郎社長)は、12月8日からたまプラーザ駅北口バスターミナルにフルタイムロッカーを設置しました。東急ストアのネットスーパーで買った商品を受け取れるロッカーとして利用します。

今回、東京急行電鉄株式会社(以下、東急電鉄)と株式会社東急ストア(以下、東急ストア)は、東急ストアネットスーパーの商品をたまプラーザ駅周辺の東急グループ各施設で受け取ることができるサービスを試験的にスタートしました。このサービスの一環で、フルタイムロッカーで冷蔵商品も受け取れるサービスとして展開します。

冷蔵機能付きということで、遠隔温度監視・異常温度アラート機能・異常温度状態時BOX自動ロック・同遠隔ロック・同遠隔解除・遠隔扉解除など、安心安全にご利用いただける遠隔監視機能を向上させた商品です。

フルタイムロッカー設置場所は、東急田園都市線たまプラーザ駅北口バスターミナル。受け取り時間は、14時から23時まで。東急ストアネットスーパー会員の方が対象になります。

常温6箱、冷蔵6箱のボックス数を用意しています。12月8日からスタートし、2017年春頃まで試験実施する予定です。東横線綱島駅でも1月同様のサービスを実施し、利用者からは「便利」という好評の声を頂いています。

当社は、分譲マンションや賃貸マンションを中心にフルタイムロッカーを設置し、その数は2万4000カ所を超えています。近年、ネットスーパーの隆盛に伴い、ユーザー様がご自分の都合に合わせて受け取れる宅配ロッカーの需要が拡大。

設置場所は、スーパー、駅と、街中のさまざまな場面に広がってきました。当社は専門メーカーとして、フルタイムロッカーを通じた受取りシーンの利便性向上に努めてまいります。

内容に関するお問い合わせ
プロジェクト推進室 唐沢:03−3851−5188 広報室 吉松:090−9101−5020

事業・サービス
実績
CSR/取り組み
採用情報
各種募集事項
お知らせ/プレスリリース
前年度 2016年 来年度
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月