1. TOP
  2. フルタイムシステムについて
  3. お知らせ/プレスリリース
2016.12.22

フルタイムロッカー郵便局とコラボ

宅配ロッカー最大手株式会社フルタイムシステム(東京都千代田区、原幸一郎社長)は、この度、タカラレーベン社の分譲マンションシリーズ「レーベン」において、郵便局コラボ宅配ロッカーの導入が決定いたしました。今回、決定したのは2物件で「レーベン青砥」と「レーベン蕨中央」です。

メールボックス一体型宅配ボックス「ポスタク」を導入し、郵便物と宅配物の受け取りを可能にしました。また、今回新たに機能を追加し、書留郵便物の受け取りとゆうパックの発送も可能に。

ゆうパックなどの発送荷物をフルタイムロッカーに入れるだけで、集荷依頼データが郵便局に自動送信。集荷のうえ全国に発送いたします。さらに郵便ポストも組み込み、マンションの共有部から手紙やハガキを送ることもできるようになります。

サービスイメージは以下です。


その他、「スマートマンションセキュリティシステム」「宅配レンタカーサービス」「食品宅配受取サービス」も導入されます。

スマートマンションセキュリティは専用のキーの他に、手持ちのスイカやパスモなどのICカードで共有部のオートロック、宅配ボックス、共有出口の操作が行える機能。メールを登録することで来客、着荷、帰宅、警報情報がメールに届くサービスもあります。

宅配レンタカーサービスは、日産レンタカーとコラボしました。日産レンタカーが指定の駐車場に車を宅配するサービス。配車後車のキーをフルタイムロッカーに
入庫します。その後、メールでレンタカーが届いたことをお知らせし、利用することができます。

食品宅配受取サービスは、プラズマクラスターイオン発生機を搭載し、食品の受け渡しを可能にしました。

当社は、分譲マンションや賃貸マンションを中心に宅配ロッカーを設置し、その数は2万4000カ所を超えています。近年、設置場所は、マンションはもとより、スーパー、駅、大学、オフィスと、街中のさまざまな場面に広がってきました。当社は専門メーカーとして、宅配ロッカーを通じた受取りシーンの利便性向上に努めてまいります。

■内容に関するお問い合わせ
 広報室 吉松:090−9101−5020

事業・サービス
実績
CSR/取り組み
採用情報
各種募集事項
お知らせ/プレスリリース
前年度 2016年 来年度
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月