1. 宅配ボックスのフルタイムシステム
  2. お知らせ/プレスリリース
2018.04.05

フルタイムシステムとロイヤリティ マーケティングが提携

マンション向け宅配ロッカーの開発・製造・販売・管理を行う株式会社フルタイムシステム(東京都千代田区、代表取締役:原 幸一郎、以下「FTS」)と共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営する株式会社ロイヤリティ マーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:長谷川 剛、以下「LM」)は、共通ポイントサービスに関して提携しました。2018年夏頃、全国14,000棟のマンションに導入されているFTSの宅配ロッカー「フルタイムロッカー」ご利用者様向けに、Pontaポイントがたまるサービスの開始を予定しています。

FTSが開発した「フルタイムロッカー」は、24 時間有人対応のコントロールセンターを核としたコンピュータ式の宅配ロッカーです。遠隔操作による扉の解錠、通知、クリーニングの受取りや預入れ、書留郵便の受取り、決済機能や冷蔵機能、レンタサイクル、カーシェアリング、EV充電など、お客様の利便性や快適な住生活を目指して開発されました。集合住宅を中心に28,000棟以上に設置されています。近年は住宅だけでなく、オフィス、駅、コンビニ、公共施設、大学などへの設置も増え、多種多様なフィールドで安心、安全、快適なサービスを提供しています。

LMが運営する「Ponta」は、2010年3月にサービスを開始し、8,500万人以上の会員数を有する共通ポイントサービスで、日常消費から生活インフラ、オンライン購買を含めて、全国の約17万店舗でご利用いただけます。LMは、Ponta会員の皆様のあらゆる生活シーンにおいて、「便利・おトク・楽しい」サービスを提供しています。

この度、「Ponta」がたまるサービスの対象となるのは、荷物の集荷を「フルタイムロッカー」経由で行える「宅配配送サービス」、およびクリーニングの集荷と仕上がり品の受け取りを「フルタイムロッカー」経由で行える「クリーニング宅配サービス」の2つのサービスです。近年、EC市場の利用増加等による宅配便の増加に伴いマンション向け宅配ロッカーの需要も高まっています。FTSのサービスにPontaポイントという付加価値を付けることでマンション居住者様の利便性を高めるとともに、宅配事業者の集荷業務の効率化に貢献してまいります。

FTSとLMは、今後、再配達の削減に貢献するサービスの提供など、更なるサービスの拡充を検討してまいります。

■ このリリースに関するお問い合わせ
株式会社フルタイムシステム 総務部 草野  
Tel. 03-3851-5838

事業・サービス
実績
CSR/取り組み
採用情報
各種募集事項
お知らせ/プレスリリース
前年度 2018年 来年度
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月