1. 宅配ボックスのフルタイムシステム
  2. お知らせ/プレスリリース
1999.06.09

不在時でも書留郵便物が受け取れる 書留郵便物自動受取システムを開発

「書留郵便物自動受取システム」は、これまで受取人の捺印が必要だった書留郵便物を預かり(郵便物のバーコードで郵便の種類や取扱局などを認識)、ロッカー内に一時保管。受取人が磁気カードと暗証番号でボックスを開けて書留が受け取れるシステムです。不在時に配達された書留を、後日わざわざ郵便局に出向いて受け取る必要がなくなります。

日本経済新聞にてこの取組が紹介されました。
「書留受け取りボックス実用化 不在でも安全に(郵政省と協力して試験運用)」

事業・サービス
実績
CSR/取り組み
採用情報
各種募集事項
お知らせ/プレスリリース
前年度 1999年 来年度
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月