1. 宅配ボックスのフルタイムシステム
  2. お知らせ/プレスリリース
2000.03.11

エントランスショッピングを実現するクレジットカード対応システムを開発

お手持ちのクレジットカード(JCB、VISA、Master)をFTS管理センターへ登録することにより、ロッカーを開けるIDカードになります。ロッカー専用のIDカードやカギを携帯する必要がなく、ロッカーに届いた荷物(通信販売で購入した商品、宅配便、クリーニング等)の支払いが、クレジットカードで決済可能に。振り込みの手間、振込手数料の負担がなくなります。

毎日新聞夕刊にてこの取組が紹介されました。

2000年3月11日号
マンションも情報革命 ロッカーで決済 地域情報提供

ロッカーで決済
マンションの入り口に置かれた宅配物受け取りロッカーに、クレジットカードを差し込む。操作案内画面に、届けられた宅配物の値段が表示される。

カードの4ケタの暗証番号を入力すると、宅配物の入ったロッカーが開くとともに、支払い手続きも完了する。「フルタイムシステム」がクレジット会社と提携して売り出した決済機能付きの宅配ロッカーの仕組みだ。

「うちのロッカーは本社のオペレーションセンターとつながっている」と技術顧問の坂正明さん。宅配物が授受された情報は通信回線でオペレーションセンターに流れ、支払い手続きが行われる。支払いが簡単にできるようになった結果、提携先としてインターネットショッピングの業者からも熱い視線が注がれる。

事業・サービス
実績
CSR/取り組み
採用情報
各種募集事項
お知らせ/プレスリリース
前年度 2000年 来年度
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月