フルタイム・エコ・プロジェクト

現在までの削減量(1月1日からの累計)※

CO2排出削減量
kg
配達作業時間
時間

私たちは、業界のリーディングカンパニーとして、再配達により発生するCO2排出量および宅配ドライバーの配達作業時間の削減をめざし、「再配達ゼロ」へ向けて、様々なプロジェクトを推進しています。

※「宅配の再配達の削減に向けた受取方法の多様化の促進等に関する検討会報告書」(平成27年9月25日国土交通省)より荷物1個(宅配ボック ス1回利用)につきCO2排出量0.585kg、配達時間0.22時間の削減として計算。
※2017年1月1日から12月31日までの荷物預り個数をもとに算出した予測数値です。

「COOL CHOICE
できるだけ1回で受け取りませんか
キャンペーン」に協賛

環境省が推進する「みんなで宅配便再配達防止に取り組むプロジェクト」に共感。再配達の防止につながるインフラ開発と物流イノベーションに尽力し、宅配物の再配達ゼロ実現に向けた取り組を行なっています。

COOL CHOICEイメージ

平成29年度環境大臣賞
環境保全功労者表彰受賞

業界トップを誇る宅配ボックスの整備により、荷物の再配達を減らし、運搬時のCO2削減などを通じて地球温暖化防止に貢献。その顕著な功績が認められ、民間企業で唯一、「環境保全功労者表彰」を受賞しました。

平成29年度環境大臣賞環境保全功労者表彰受賞の様子

再配達ゼロへ向けた
プロジェクトを始動

宅配ボックスの回転率を高める延滞荷物通知の強化、従来、困難だったネットスーパーからの商品受取システムの構築、宅配業者に空き状況を通知するサービスなど、様々な施策を始動しています。

再配達ゼロを目指す取り組みイメージ

エコ・プロジェクト
お知らせ・プレスリリース

一覧をみる