沿革・受賞歴

沿革

1983年 世界で初めて、マンション用宅配ボックスを開発
宅配ボックス管理センターサービス開始(現:FTSコントロールセンター)
1986年 宅配ボックスにて実用新案出願(1986年7月2日)
宅配ボックス(フルタイムロッカー)の製造・販売・運営を目的とし、東京都港区浜松町に、株式会社フルタイムシステムを設立(1986年5月1日)
個人住宅用宅配ロッカーを開発
本社を大阪市中央区本町に移転
1988年 フルタイムロッカーによるクリーニング受け渡しサービス開始
1993年 量産タイプのフルタイムロッカー発売
東京都千代田区岩本町に東京支店開設
1994年 旧郵政省より不在時における配達方法として無人ボックスへの預け入れ可能とする通達が全国の郵便局に出る
1995年 名古屋支店開設
1996年 本社を東京都千代田区岩本町に移転
大阪市中央区南本町に大阪支店開設
フルタイムロッカーによる宅配便発送サービス開始
1997年 札幌支店開設
1999年 旧郵政省により無人ボックスが指定場所配達として認められ、郵便規則改正
同様に、書留郵便物の預け入れが認められる
2000年 フルタイムロッカーにてクレジット決済サービス開始
「滞留荷物自動通知システム」運用開始
2001年 冷蔵対応ロッカー発売
2004年 着荷メール配信サービス開始
2005年 福岡支店開設
フルタイムロッカー設置台数10,000台を突破
2006年 ICセキュリティ「F-ics(フィクス)」サービス開始
2007年 サイクルシェアリング「F-rents(フレンツ)」サービス開始
農業生産法人 株式会社フルタイムファーム設立
2008年 大学や公共図書館向けにPCおよび書籍の貸出・受取システムを開発
2009年 マンション施設予約サービス開始
メールボックス一体型宅配ボックス発売
2010年 EV充電システム、カーシェアリング、食品宅配受け取りサービなど、マンション向けサービスを拡充
2011年 5月1日の創立日が「宅配ボックスの日」として登録される
2012年 仙台支店開設
2013年 広島営業所開設
2015年 沖縄営業所開設
日本郵政[はこぽす]など、街ロッカー事業が本格化
2017年 環境大臣賞「環境保全功労者表彰」を受賞
非常食の循環システム付き宅配ロッカー「イーパルボックス」開発、1号機を飛島建設本社に設置
マンション向け「各住戸玄関前宅配ボックス」を共同開発
顔認証によるマンションセキュリティシステム「F-ace(フェイス)」を開発
2018年 フルタイムロッカーの設置台数が30,000台を突破
外置き対応宅配ボックス防滴タイプを発売
マンション内物流システムを構築
宅配ボックス設置シミュレーションアプリ「置けるん?」を開発

商標について

フルタイムシステムの登録商標または商標は、下記「フルタイムシステムグループ登録商標一覧PDF」をご参照ください。

※本WEBサイトに記載されている会社名、製品・サービス名などは、各社の登録商標または商標です。
※サイト内に記載されいてる会社名、製品・サービス名およびサイト名には、必ずしも商標表示(R)、(TM)を付記しておりません。