病院・介護施設への導入

非対面・非接触での
受渡しを望む声が急増

新型コロナウイルス禍において、有人の受渡しを避ける傾向がいっそう強まり、非対面での受渡しを希望する声が急増しています。フルタイムロッカーは、衛生面や安全にとくに配慮が必要な病院や介護施設などでの非対面・非接触の受渡しに最適です。

職員の負担を軽減しながら
利用者の利便性を向上

フルタイムロッカーを介することで、面会時間外や面会禁止のご家族やご友人へも、受付や看護師の方の手を煩わすことなく、荷物を受渡ししていただけるように。職員の負担を軽減しながら、利用者の利便性を向上します。

荷物を届ける前に
WEBから空き状況を確認

WEBサイトでフルタイムロッカーの空き状況を確認するシステムと連動させることも可能です。事前に空き状況がわかるので、荷物を届けるご家族やご友人、配達員の無駄足を防ぎ、ストレスなくご利用いただけます。