オフィスへの導入

「職場で受け取りたい」
従業員の福利厚生に

ある調査では、職場での荷物の受取を期待すると回答した人のうち、30~40代でほかの年代を上回るという結果が出ています。日中に荷物を受け取れない従業員の福利厚生のため、オフィスや大型倉庫などへの導入をご提案しています。

業務の無人化で
働き方改革へ

宅配ボックスの仕組みを利用することで、パソコンなどの備品貸出や荷物の受渡し業務の無人化を実現。一人ひとり固有のIDを利用するため、いつ、誰が使ったのか履歴の管理もスマートに。業務が効率化され、働き方改革にもつながります。

私物を安全に保管できる
安心の環境を提供

デパートやコールセンターなどでは、貴重品をはじめとする私物を安全にしまっておける環境の整備は重要です。社員証を認証キーに履歴を記録できるシェアボックスの仕組みを利用すれば、安心して業務に従事いただけます。

シェアオフィスや
フリーアドレスオフィスにも

シェアオフィスやテナントビル、フリーアドレスなど、多様化するオフィス形態にも対応。プライバシーとセキュリティを高く保ちながら、備品レンタルや荷物の受け渡しを実現します。また、サイクルシェアリングなどのサービスも付加いただけます。

Fulltime Locker office 特設サイト