宅配ボックスの選び方

宅配ボックスとは?

24時間無人で荷物の受渡しができる箱

宅配ボックスは、不在時でも届いた荷物の受渡しができる便利な箱。受取側にはもちろん、宅配便の再配達削減や、非対面で荷物の受渡しが可能なためセキュリティー対策としても注目されています。マンションを中心に、最近では賃貸アパートや戸建にも広がっています。

宅配荷物イメージ

住宅以外でも

宅配ボックスの機能と種類

簡易なダイヤル式から IoT対応タイプとさまざま

一般の集合住宅向けにはダイヤル錠で解錠するタイプと、コンピュータで制御するタイプが主流です。コンピュータ式の場合、ネット接続することで、着荷メールの配信や遠隔操作、自転車のシェアなど、より付加価値の高いサービスを提供できます。
※アイオーティー。Internet of Thingsの略。

ダイヤル(機械)式

ダイヤル錠で施錠・解錠。預入側が暗証番号を設定するため、伝票への書き忘れや間違い、盗難などのリスクはありますが、比較的リーズナブルに導入できます。

ダイヤル(機械)式宅配ボックス

コンピュータ式/オフラインタイプ
(スタンドアローンタイプ)

テンキーやタッチパネルで操作。部屋ごとに暗証番号を設定でき、操作履歴も残せるため、安全面や管理面でのパフォーマンスに優れています。

コンピュータ式/オフラインタイプ宅配ボックス

コンピュータ式/オンラインタイプ
(ネットワーク管理タイプ)

宅配ボックスをネット接続することで、遠隔での管理や操作が可能に。セキュリティやシェアリングサービスとの連動など、サポートの行き届いたフルタイムシステムだけの高性能モデルです。

コンピュータ式/オンラインタイプ宅配ボックス

操作キーの種類

暗証番号のほか、ICカードやキーヘッドも

宅配ボックスの操作キーは、下記の中からお選びいただけます。製品により対応できる操作キーが異なりますので、詳しくは、各製品ページをご確認ください。

■部屋ごとに発行する暗証番号
■磁気カード(FTSカード)
■弊社発行のFeliCaカード
■交通系ICカード(ほか操作キーと併用)
■マンション非接触キー、非接触カードとの連動
■顔認証(F-icsとの連動)
■社員証、学生証(オフィス・学校向け)

コンピュータ式/オンラインタイプ操作キー

オプションサービス

ボックスオプションのほか、暮らしを豊かにするサービスも人気

内装に合わせて木目調にする、クリーニング発送やボックスの一部にAEDを収納するなど、居住者の満足度や物件の付加価値を高めるオプションサービスをご用意。また、自転車や電気自動車の貸出システムなど、暮らしを豊かにするマンション・インフラサービスも高くご評価いただいています。

ボックス数の目安

目安は世帯数の30~35%

荷物がずっと入ったまま、一度に複数の荷物が届くなどはよくあるケースです。フルタイムシステムでは、オンライン管理によって集められた膨大なデータから世帯数に対するボックス数の目安をご提案しています。

[スタンドアローンタイプ]
世帯数の約30~35%

[ネットワーク管理タイプ]
世帯数の約20~25%

※ダイヤル式は世帯数の約45~50%が目安です。

ボックス数の目安グラフ

必要なボックス数を計算する

[スタンドアローンタイプ]

× 30~35% =

[ネットワーク管理タイプ]

× 20~25% =
※[世帯数入力]枠内に半角数字を入力してください

ボックスサイズの目安

集合住宅向けでは、Sサイズで80サイズ程度、Lサイズでゴルフバック程度のものが入る大きさになります。より日常的な買い物での通販利用が増え、S・SSサイズの利用頻度が高い傾向にあります。

SS 宅急便コンパクト、レターパック など
S 80サイズ、ゆうパック大 など
M 100サイズ、ゆうパック特大 など
L ゴルフバッグ など

※製品によりサイズが異なりますので、詳しくは、各製品ページをご確認ください。

ボックスサイズの目安イメージ

ボックスサイズ構成の目安

Sボックス75% : Mボックス20% : Lボックス5%

設置スペースの目安

宅配ボックスの外法は、分譲マンション向けのタイプで1列サイズW500mm×D600mm×H1800mmです。2列ならW1000mm、3列なら1500mmとなります。なお、消防法や火災予防条例の規定で、避難経路の妨げにならないように通路の幅1.2mを確保してください。
※製品によりサイズが異なりますので、詳しくは、各製品ページをご確認ください。

設置スペースイメージ